読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぴんおふ『とりろじ〜』

投資助言業をやってるトリロジーの面々が密かに楽しむ為のブログ。罰ゲームとも言う( ̄▽ ̄;)

皆さん、メタトレーダー使ってます?

おはようございます

しょうで〜す(〃'∇'〃)ゝ

 

 

昨日第二回もくもく会を開催しました。

参加していただいた方、本当にありがとうございます。

 

今回もとりろじ〜らしいと言いますか、あまりおとなしく『もくもく作業』

という感じにはなりませんでしたが、皆さん思い思いの事をやって

過ごされてたので良かったと思いますヾ(@⌒ー⌒@)

 

自分はブログの記事(コージーさんの)をアップしたり質問に答えたり、

プログラムを組んだりしてました。

ふと気がつくとタカさんは隣のテーブルでメタトレーダーの説明を参加者さんにしています。

その様子を遠目で見ていておもったんですが、

 

『自分たちは普通に使っているけど、メタトレーダーって

あまりメジャーなプラットフォームじゃないの?』(・_・?)

 

相場分析にはチャート(値動きを表したグラフ)が必須だと自分は思って

いるんですが、メタトレーダーはそのチャート表示ソフトだと思っても

らえればわかりやすいでしょう。

ロシア製ですが日本語対応完璧です(≧∇≦)b

 

だいたいの人はFX業者さんが提供しているソフトを使って表示していると

思うので、考えてみれば当たり前なんですけど(^▽^;)

 

自分は実際にトレードをする前に必ず分析をしますので、業者さんが

提供するプラットフォームを使う前からメタトレーダーを触ってました。

ですから、実弾参入(実際にお金をかけてトレードする事)してからも

メタトレーダーは必須でした。

目が慣れてるせいもあって、業者さんが提供するチャートよりメタトレーダーの

方がしっくりくるんですよねσ(^_^;)

で、このメタトレーダー(何度も打つのが面倒になってきましたので、

以下MT4と略して書いていきます)、無料ながらすごいやつなんです

 

こいつのすごいところは業者さんが提供してるソフトなんて足元にも及ばないくらいの

分析指標(インジケーターと言います)の量、自由度満載のカスタマイズ性。

極めつけはストラテジーテスターというバックテスト機能。

初めて見た時には本気でしびれましたね( ̄∇ ̄; )

 

少し詳しい人は自分独自にプログラムを組んでインジケーターを作成して、

それをネットで公開したりしてます。

ですから膨大な数のインジケーターが無料(時には有料)で世界中に

溢れかえっています。

どこかに自分にピッタリと合うインジケーターがあると、探しまわった事もあります。

 

皆さんもトレードで迷子になった時に一度探して見るの良いかもしれませんね。

量が膨大すぎてますます迷子になる事請け合いですo(〃^▽^〃)o

ま、膨大だからといって、全部見る必要もないですし、自分の欲しい機能だけ

理解していれば十分です。

学ぶ価値はあると思います。

 

地味にこういう講座の方が需要が高いのかもしれないと思った

今回の『もくもく会』でした。

 

次回はたぶんゴールデンウィーク明けの5月第2週目になるんじゃないかと思っています。

また告知させていただきますので、よろしくお願いいたします(o*。_。)o

 

 

 

しかし、、『以下MT4と書きます!\(゚ロ゚ )』とかっこ良く宣言しておきながら、

それから一度も使ってないこの言葉、、、

我ながらアホ過ぎて笑えます(;^_^A