読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぴんおふ『とりろじ〜』

投資助言業をやってるトリロジーの面々が密かに楽しむ為のブログ。罰ゲームとも言う( ̄▽ ̄;)

Y先生からの小包

タカさん 投資家に見ておいてもらいたい

投資関連書籍出版で有名なパンローリングから、山中先生のDVDが発売され、
早速お送り頂いた。

f:id:a6M6iUKV4:20160520074440j:plain

「ポイント&フィギュアの知られざる儲け方」¥3,800


いつもありがとうございます。 m(_ _)m

 

このポイント&フィギュアは、非時系列テクニカル指標代表格
にもかかわらず、これまでまったく使ったことなかった


不勉強がバレたのか?
スンマセン。早速勉強させていただきました。
コージーとしょうちーにまわします。

 

で、これを見てて思ったけど、
自分も含めて、みんなテクニカル指標の使い方が甘いワ

 

 

 

この前お客さんのところに訪問した時の話、

 

お客さん「先週買った◯◯銀行の株、今日500万も利益出てたわ!」


Takkan「へ~ そうなんスか」

 

お客さん「こんな優良銘柄の情報はないんか?」


Takkan「無いっす」

 

お客さん「ワシの知り合いのニートの子が、7万円から3000万まで増やしたらしいで」


Takkan「へ~ そうなんスか」

 

お客さん「この子に興味ないん? 紹介しよか??」


Takkan「ありがとうございます。 でも結構です。」キリッ

 

お客さん「なんでや?」


Takkan「それは当てもんで勝っただけなんですよ」 
「その子と同じことして負けた人が、その100倍おるんですよ〜」 
これは100人でジャンケンして最後まで勝ち残った一人と同じで、1000人なるとこんな子の桁が上がって、人数が10分の1になるんですよ」

 

お客さん「??」

 

Takkan「先読みして当たった、外れたではいつまでたってもギャンブルなんですよ」 
「我々のEAポートフォリオの考えかたは、統計的に導かれた優位性に基づくルールを、愚直に繰り返すだけだからリスクも、やる前からある程度想定できる投資になるんですよ。」

 

結局、テクニカル指標の数だけ、エッヂを見いだせるわけで、
それらをEA化して、並行稼動させたら、

もう成績は安定していくんですよね

 

ほなまた \(^o^)/ Takkan